Amazon

アメリカAmazon仕入れのメリット3つ!実際の利益商品も公開!

国内仕入れで「商品がなかなか見つからないなぁ」と悩んでる人も、視点を海外にうつしてみると意外と簡単に利益商品が見つかる場合があります。

僕も国内・海外と両方から仕入れをしていますが、海外からのほうがスムーズにリサーチできる感覚があるんですよね。

そして、海外から商品を仕入れるなら、まずはアメリカAmazonから仕入れるのがオススメです!

画面も日本と同じで英語ができなくても直感的に操作できますし、送料なども自動で計算してくれてメリットも大きいんですよね。

それこそ、アメリカAmazonから仕入れるだけでも月に5万円の副収入は十分可能です。

なので、この記事ではアメリカAmazon仕入れのメリットや、僕が実際に仕入れた利益商品についても公開していきます!

アメリカAmazon仕入れとは?

Amazonは日本だけでなく、アメリカやイギリスなどそれぞれの国ごとにサイトがあります。

「アメリカAmazon仕入れ」はその名の通り、アメリカのAmazonから商品を仕入れる方法ですね!日本で売ってない海外製の商品は高値で売れることが多いので、その差額を狙っていきます。

購入するにはアメリカAmazonでアカウントを作成しないといけないので、下記のURLからアカウントを作成してみてください。

Amazon.com

ちなみに、アメリカAmazonで意外と面倒くさいのが、アカウント作成で日本の住所を英語で登録する時なんですねw

僕も最初は日本の住所を英語に変換するのが分からなかったのですが、下記のサイトだと簡単に変換できるので参考にしてみてください!

参考:住所を英語表記に簡単変換-君に届け!

アメリカAmazon仕入れのメリット3つ

僕は海外の色んなサイトから商品を仕入れていますが、海外仕入れが初めてならまずはアメリカAmazonから仕入れるのがおススメです。

ここでは、僕がアメリカAmazonから実際に仕入れて感じたメリットを紹介していきますね!

英語ができなくても大丈夫

海外から商品を仕入れようと思った時に、一番ネックに感じるのが英語だと思います。

ただ、アメリカAmazonの画面は日本Amazonの画面とほとんど一緒なんですね。なので日本のAmazonで購入したことがある人は、英語がわからなくても画面だけで直感的に操作できます。

Google翻訳を使えば日本語にも訳せますし、英語の問題は全く心配いりません。

送料などの計算が簡単

海外から商品を仕入れる時に面倒な項目として、送料や税金・関税などの計算があります。この計算はけっこう複雑で、アメリカの税関による感覚もあるので、正確に計算するのは難しいんですよね。

実際、輸入を専門にやっている個人事業主の方でも、自分の経験からざっくりと計算してる方がほとんどです。

ただ、アメリカAmazonの場合、送料やその他にかかるお金を自動で計算してくれるので、一目で合計いくらかかるかパッと分かるんですよね!

しかも自動的に日本円で表示してくれるので、仕入れ金額がいくらになるのか一目瞭然です!

また、日本に輸入できない商品や、Amazonから直接日本に送れない商品は、そもそも購入できないようになっているのでこの画面まで進めません。

それでも購入したい場合は、代行業者を使うと日本に配送できるので、アメリカAmazon仕入れに慣れてきたらトライしてみてください!

リサーチが簡単

国内で利益商品がなかなか見つからないという人は、海外の商品をリサーチすると意外にすんなり利益商品を見つけられることがあります。

僕の経験からしても、国内より海外のほうがリサーチのハードルが低いと思うんですよね!

そして、アメリカAmazon仕入れで利益商品を見つけるなら、ライバルリサーチがとても有効です!

ライバルリサーチとは…
売れてる商品を扱っているセラー(ライバル)の商品から利益商品をみつけること

日本のAmazonで「並行輸入品」と検索すると、海外製の商品が沢山でてきます。その商品を出品してるセラーは海外から仕入れてる可能性が高いので、そのセラーが出品している商品をアメリカAmazonで検索していくんですね。

日本とアメリカでもASINは共通している商品が多いので、アメリカAmazonで商品を検索する時はASINで検索すると簡単に見つけられます。

たまにASINだと表示されない商品もあるので、その時はGoogle翻訳で商品名を英語に変換して検索するとスムーズに見つかりますね!

ASINについて分からない人はこちらの記事を参考にしてみてください。

参考:ASIN(エイシン)コードでAmazonの商品を一発検索

アメリカAmazon仕入れの利益商品

それでは、僕が実際にアメリカAmazonから仕入れて利益がでた商品も紹介していきますね!

パワーエー XBOX ONE / PC対象 コントローラー スペクトラ限定版

仕入れ: 4,460円
販売価格: 10,400円
利益: 3,811円

こちらはゲームのコントローラーですね!アメリカAmazonだと色んなカラーがありますが、日本のAmazonでは画像のカラーだけ販売されています。

海外からの仕入れは仕入れ単価が高くなりがちなんですが、こちらは4,500円で仕入れられるので資金が少ない人にもおススメです。

7 Days to Die (PS4) (輸入版)

仕入れ: 9,206円
販売価格: 15,400円
利益: 3,234円

こちらは海外で発売されたゲームソフトですね!

このブログを書いてる時点で41.15ドル(約4,500円)なので、僕が購入したときよりだいぶ安く仕入れられます!

多少の値下がりはあると思いますが、仮に同じ15,400円で販売出来たら7,940円の利益になるのでかなり良いですよね!

Little Tikes(リトル・タイクス) フローイング・ファン・ウォーターテーブル

仕入れ: 7,610円
販売価格: 19,498円
利益: 8,231円

こちらはサイズが大きいので送料が高く付きましたが、

(送料だけで3,000円ほど)

それを差し引いても約8,000円の利益になりました。

これらの商品だけでなく、海外版のゲームやおもちゃは人気があるので利益商品が多いですね!

Amazonだけじゃなく、メルカリなどで海外版ポケモンカードも高く売れますし、販路を増やす意味でも海外からの仕入れは有効だなと思います。

アメリカAmazon仕入れの注意点

これまでアメリカAmazon仕入れに関するメリットをお伝えしてきましたが、逆に注意するべき点もいくつかあります。

これはアメリカAmazonに限らず、海外から仕入れる際には気を付けておきたいポイントになるので、まだ海外から仕入れたことが無い人は参考にしてみてください!

 

まず、一番気を付けるのがキャッシュフローに余裕を持つことです。海外仕入れの場合、当然ながら商品到着まで時間がかかるので、購入してから利益がでる期間も長くなるんですね。

アメリカAmazonの場合は注文してからだいたい2~3週間で到着しますので、そこから納品→販売→利益までの期間を考慮して仕入れていきましょう!

注文から商品到着まで約2~3週間

また、値段の変動が激しい商品は今利益がでてたとしても、納品する時には赤字になっちゃうこともあります。

(僕も価格が急に6000円も下がって赤字になったことがありました…)

なのでkeepaなどで過去の販売価格を確認する際は、1年前ぐらいまで遡って価格が急落していないか確認しておいた方が良いです!

そして、海外の配送業者は日本と違ってそこまで商品を丁寧に扱ってくれません。なのでパッケージが凹んでいたり、傷がついてることがあるんですね。

なので、利益商品をみつけても最初は1個だけ仕入れるようにしましょう!1度仕入れてパッケージに問題なければ次から複数仕入れてもOKです。

・キャッシュフローに余裕をもつ
・1年前まで価格が急落していないか確認
・最初は1個だけ仕入れるようにする

アメリカAmazon仕入れだけで月5万円は可能

今回はアメリカAmazon仕入れについて、僕の経験からメリットや注意点を解説してきました!

国内だとあまり利益商品が見つからないという人も、海外だと簡単に見つかるケースもあります。僕も実際にやってみて思ったのが、国内よりも利益商品が見つけやすいなと感じてるんですよね。

海外からの仕入れは1つあたりの利益が高いのも特徴ですし、アメリカAmazon仕入れだけでも月5万円くらいなら十分稼げるなと思います!

あまり見慣れない海外の商品を見るだけでも新鮮で知識も広がりますしね!国内仕入れだけで伸び悩んでいたら是非トライしてみてください。

また、僕が副業でネット物販をはじめたキッカケも書いてあるので、もし良ければ覗いていってください。

参考:僕がネット物販を始めたキッカケ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ