Amazon

Amazon販売はモノレートの見方で攻略できる!月10万円稼いだ3つのポイント!

Amazon販売で稼げるようになるには、モノレートを正確に読み解く力が必要になります。

モノレートは色んな機能があって複雑に感じるかもしれませんが、重要なポイントを抑えるだけで結果を出す事ができます。

僕もモノレートの全てを理解している訳ではないですが、重要なポイントを意識してやった結果、初月から10万円を稼ぐ事ができました^^

なので今回は、僕が意識しているモノレートの見るべき3つのポイントをシェアしたいと思います。

モノレートって何?

モノレートとは、Amazonで販売されている商品のランキングや価格、出品者数などが確認できる無料のサイトです。

モノレート

 

これは実際に仕入れたことのあるアイビー化粧品のモノレート画像です。
初めて見るとゴチャゴチャして見にくいように感じますが、慣れるとそこまで難しいことはありません^^

  • 商品が月にどのくらい売れているのか
  • どのくらいの価格で売れているか
  • 出品者(ライバル)の人数

これらがパッと見ただけでわかるようになります。

モノレートには色んな機能がありますが、その全てを理解する必要はありません。
重要なポイントさえ抑えておけば、Amazon販売で利益を出すことは可能です。

僕も実際に見ているポイントはそこまで多くないですが、それでも十分に結果を出すことができています^^

では、その重要なポイントを解説していきます。

【Amazon販売】モノレートの攻略ポイント①ランキング

まず一番注意して見なければいけないのがランキングです!

 

Amazonでは商品の売れ行きランキングがあります。

売れるとランキングが上昇(グラフが下にいく)

売れないとランキングが下降(グラフが上に行く)

つまりこのグラフがどれだけジグザグしているかで、期間内(画像では3ヵ月に設定)にどれくらい売れているのかがわかります。

この赤丸部分が商品が売れてランキングが上昇(グラフが下降)した部分ですね!
数えてみると3ヵ月に18回売れている事がわかります。

例えば、別の商品で見て見ると3ヵ月で5回しか売れていません。
初心者の内は、こういう売れない商品はどんなに価格差があっても仕入れ対象外です!

どんなに安く仕入れて利益が取れそうでも、その商品が売れないと意味がありませんからね。
最初は最低でも3ヵ月で15回以上グラフがジグザグしている商品を仕入れましょう^^

【Amazon販売】モノレートの攻略ポイント②出品者数

このグラフでは出品者数、つまりライバルの数がわかります。

Amazonは1つの商品に対して、複数の出品者が自分のストアを表示するように争います。
なのでライバルが多いと、それだけ自分が商品を売る機会も少なくなってしまうんですね><

そして、ライバルが多いのも気にするポイントですが、出品者数が一人しかいないのはさらに要注意です。

例えば、このロクシタンの商品ですが、ランキングはすごいジグザグしているので、めちゃくちゃ売れています。
しかし、出品者数を見てみると、ずっと一人しか出品していないですよね。

このような商品は、メーカーが公式に販売している可能性大です。

つまり、メーカーが他の販売者が出品するのを禁止しているので、メーカーから「出品を止めてください」とクレームが入る可能性があります。

僕もこれを知らなかった時に、すごい売れてる〜と思いながら仕入れたら、メーカーから知的財産権侵害の申し立てをするメッセージが来た事があります( ̄◇ ̄;)

すぐに謝罪して商品の出品を取りやめたため、無事に解決しましたが、最悪アカウント停止になるところでした。。。

なのでライバルが多すぎるのもあれですが、逆に一人しかいないときはメーカーが独占的に販売している可能性が高いので注意が必要です!

【Amazon販売】モノレートの攻略ポイント③最安値価格

ポイント3つめは最安値価格です。
このグラフでは、日ごとに商品の最も安い販売価格が表示されています。

最安値の金額は商品を仕入れル時に、どのくらいの値段にすれば売れるのか考える時に役たちます。

ただ注意するべきは、その時点での最も安い販売価格=商品が売れる価格ではないという事ですね!
これはランキングのグラフと合わせてみるとわかりやすいです。

①の最安値が54,400円の期間は、ランキングのグラフが動いてないので売れてないですよね。

②の最安値が39,000円の期間は、ランキングのグラフが頻繁にジグザグしているので売れています

つまりこの商品は、54,400円だと売れないけど、39,000円なら売れて行くんじゃないかという推測を立てる事ができます!

もちろん、他の要因も色々ある場合もありますが、基本的にはこの考え方がベースになります。
商品を仕入れる時は、ここから販売価格を推測して利益が出るように仕入れます。

利益の計算の仕方はこちらの記事を参考にしてください↓↓

https://masahitoblog.site/simulator/resell/

Amazon販売で稼ぐにはモノレートの見方が鍵!

Amazon販売はモノレートを正しく分析する事から始まります。
逆に言えば、これが正しくできれば、仕入れミスも無くなり、稼げるようになるという事ですよね^^

  • 月にどのくらい商品が売れるのか
  • ライバルの数
  • どのくらいの値段で仕入れれば利益がでるか
  • クレームがくるリスクはあるか

転売ビジネスはギャンブルではないので、商品を仕入れる時には、その商品で利益が取れる理由が必要です。

その理由をモノレートを使って見つけて行くんですね。

まずは実践を繰り返して、どんどん感覚を掴んでいきましょう。
参考になれば嬉しいです^^

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ