Amazon

モノレート閉鎖は絶好の機会!代替えツールと3つのチャンス!

南京錠と鎖で閉鎖されている

2020年6月いっぱいでモノレートの閉鎖が決まりましたね。

せどりをやってる人にとっては衝撃的な出来事であり、不安に思ってる方も多いんじゃないでしょうか。

「モノレートが閉鎖になったらもう稼げないかも・・・」

ただし不安に思ってるだけじゃ何も解決しないので、これまで無料で使えてたことに感謝しつつ、次の策を考えていきましょう。

なので今回はモノレートの代替えツールと、モノレート閉鎖がもたらすチャンスについて書いていこうと思います^^

モノレート閉鎖を乗り越える代替えツール

モノレートは、せどりをやってる人なら誰もが使っている超便利な無料ツールです。

それが2020年6月いっぱいで閉鎖することが決定しました。

■モノレート閉鎖(6/30)のお知らせ

とても残念ですが、ここは気持ちを切り替えて代替えツールを使っていきましょう。

DELTA tracer(デルタトレーサー)

Googleの拡張機能の1つであるデルタトレーサー

DELTA tracer(デルタトレーサー)はGoogleの拡張機能の1つで、Amazonの商品ページに値段やランキングを表示してくれます。

グラフの表示方法もモノレートに似ていますし、現状はDELTA tracer(デルタトレーサー)が最も有効に使えるかなと思います。

DELTA tracer(デルタトレーサー)

DELTA tracer(デルタトレーサー)

現在は無料で使えていますが、2020年7月以降は有料になりそうですね。

ECSCOUTERというツールを購入した方のみ利用できるようになるようですが、確定次第また記事を更新していきます。

WachBell(ウォッチベル)

WachBell(ウォッチベル)

これはモノレートを開発してるチームが作成してる新しいツールです。

WachBell(ウォッチベル)

モノレートはAmazonの規約違反があって閉鎖したようですが、WachBell(ウォッチベル)は正式にAmazonの許可を得ているようなので、規約違反で閉鎖することは無さそうです。

サービス内容についての詳細はまだ未知なところがありますが、モノレートを作成したしたチームが自信をもって開発しているようなのでチェックしておいた方が良いですね!

特に、モノレート開発陣が鋭意開発中の

「WachBell(ウォッチベル)」

は、Amazon様の許可を得てのリリースなので
安心してご利用下さいませ。

■WachBell(ウォッチベル)
https://watchbell.com/
※より高い収益を得るための価格改定ツールです。
※モノレートの代替えやリニューアルではございません。
※モノレート運営で培った全知識・経験・技術を投入して
「モノレートの先を行く」ソフトを目指しています。

引用:モノレート

現在は試作段階として無料で登録できますが、今後は有料化していくようです。

全体的に今まで無料で使えていたツールが、有料化へステップアップしていってる感じですね。

コロナの影響でマスク転売などの悪質な出品者が増えたのも影響しているのかなと思います。

ただ、これらの変化はせどりをやってる人からすれば逆にチャンスかもしれません!

モノレート閉鎖で考える3つのチャンス

どこまでも続く道

モノレートの閉鎖は、せどりをする人にとっては大打撃のように感じます。

僕も最初の一報を聞いたときは正直少し不安な気持ちになりましたが、見方を変えればピンチがチャンスになっていきます。

①ライバルが減る

せどりをやってる多くの人がモノレートを使って仕入れをしています。

モノレートが閉鎖されて、他のツールも有料になってくるとせどりを辞めようとライバルが減っていくのは容易に想像がつきますよね。

つまり、ライバルが減ることによって、商品を仕入れられる確率がアップしますし、価格競争で値段が下がることも減っていくと思います。

②悪質な出品者が減る

モノレートは誰もが無料で使えていたので、新しくせどりをやる人でも簡単にスタートできました。

しかし、これからは有料版が主体となってきそうなので新規参入のハードルが高くなります。

例えば、マスク転売のような問題が起こった時に、悪ノリする新規参入者が簡単に出品できなくなりますよね。

そうすると、せどりのイメージをダウンさせるような出品者も減っていくので、せどり全体としての質が上がっていき、それを取り締まる新たな規制も減っていくのではないかと思います。

③スキルアップ

今までモノレートに頼りっぱなしだったのが、急に閉鎖になったことで色々と打開策を考えますよね。

  • 代替えのツールを探す
  • Amazon以外での販路を見つける
  • ツールに頼らない売り方を考える
  • せどり以外の収入源を構築する

これらは自身のスキルアップになりますし、それが更なる収入アップにも繋がります。

DELTA tracer(デルタトレーサー)やWachBell(ウォッチベル)だって急に閉鎖になる可能性は十分ありますし、リスクヘッジを含めて色んな対策を考えた方が良いですよね!

まとめ モノレート閉鎖を良いキッカケにしよう

モノレートに代わる代替えツールと3つのチャンスについてお話してきました。

代替えツールに関しては、デルタトレーサーもWachBellも、モノレートのようにいつ閉鎖するかわかりません。

大切なのは

「ピンチをチャンスにする思考」

です。

モノレート閉鎖がピンチなのかチャンスなのかは、その出来事自体ではなく、自分の気持ち次第かなと思います。

せっかくなら、ピンチだと思って不安に悩まされるより

「これはチャンスかも!」

とポジティブに捉えて、スキルアップや収入アップに繋がる行動をしていった方が良いですよね!

実際に稼いでる人の話を聞いても、モノレートの閉鎖について全然焦っていないので、しっかり出来ることをやっていきましょう。

不安な気持ちは行動の原動力になるので、よければこちらの記事もご覧ください↓↓

https://masahitoblog.site/jobs-anxiety-chance/mind/

参考になれば嬉しいです^^

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ