公開メルマガ

90%が知らない副業で行動できない理由とは?

こんばんは!マサヒトです。

先日、中本というラーメン屋さんに
行って“蒙古タンメン”を食べてきました。

かなり辛いラーメンなんでが、
辛さの中にちゃんと旨味もあって
学生の頃から好きで食べています。

アメトークでも「蒙古タンメン中本芸人」
として放送されたので知ってる方も
いるかもしれませんね!

それで、僕はラーメンが好きで
1人で食べに行くことも多いんですが、

ネックに感じてるのが
太りやすい体質なので
すぐ体重が増えるということ…

1年間で5~8kgは体重が増減するので
いつもダイエットしてる感覚です。

で、ダイエットの為に
ランニングに行こうとするんですが、

なぜかその時に限って洗濯物が
目に入って洗濯したくなったり、

机の上を整理したくなるなど
違うことをやりたくなるんですよね…

普段はそんなこと思わないのに、
ダイエットの為のランニングの時だけ
無性に掃除したくなります。笑

 

アナタも同じような経験ありませんか?

「急いでいて遅刻ギリギリなのに
 なぜか部屋の掃除をしたくなる」

「納期が迫っている仕事があるのに
 なぜか別の仕事をやってしまう」

など、何かしら心当たりは
あるんじゃないかと思います。

実はこれ、
心理学では

「セルフハンディキャッピング」

と呼ばれています。

あえて自分自身に
ハンデを与えることで

「こんな理由があったんだから
失敗しても仕方ないよね」

と出来なかった時の
言い訳を作ってるんですね。

学生の頃テスト前になると

「昨日寝ちゃって全然
勉強してないんだよねー」

と勉強してないアピールを
する友達が必ずいましたが、

これも典型的な
セルフハンディキャッピングです。

 

そして、
このセルフハンディキャッピングは
副業をスタートする時でも
邪魔してくるんですよね…!

副業したいと思いつつ
なかなか行動に移せない人は、

無意識に自分がやらない言い訳を
つくっているケースがホント多いです。

 

・本業が忙しくて
・家族が反対するから
・次の給料がはいってから
・他にもっといい副業があるはず
・もっと情報を集めてからやろう

 

などなど、
もっともらしい理由を見つけて
自分が行動しないのを正当化
しようとするんですね。

でも、
当然ながら言い訳を理由に
なにも行動しなければ、いつまでたっても
収入を増やすことはできません。

なので、
もしあなたが副業したくても
なかなか行動に移せないなら、

セルフハンディキャッピングを
乗り越えていく必要があります。

 

そこでおススメなのが
目標を恋人や友人に宣言すること!

人は後に引けない状況でこそ
力を発揮できるという面もあります。

僕も副業を始めた頃は
友達に誘われても

「副業で30万稼ぐまでは
飲みに行くの禁止なんだよね」

と宣言していました。

周りに宣言することで

「達成しなかったら恥ずかしい…」

という思いから半ば強制的に
行動するようになるんですよね!

自分でやってみても、
けっこう効果あったなと思います。

セルフハンディキャッピングは
無意識に訪れるものなので、
ついついやってしまいがちです。

なので、行動を後回しにしてしまう人は
まず周りの親しい人に目標を宣言してみてください!

そして、自分に言い訳しない人生
を歩んでいきましょう。

それでは、またメールします。

会社に頼らない収入源を手に入れる為のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
会社に頼らない収入源を手に入れる為のメルマガ講座→
無料登録はコチラ