複業マインド

大切な人を守る為に僕が「個人で稼ぐ道」を選んだ3つの理由

家族・子供・恋人…
皆さんそれぞれ自分にとって守りたい大切な人がいると思います。

そんな大切な人を守りたいと考えた時に、「お金」「時間」はとても重要ですよね。

僕も会社員時代に給料や働き方など、将来について本気で考えた時に「今の状態では大切な人を守れないな…」と不安でいっぱいでした。

でも、会社に依存しないよう個人で稼ぐ道を選んだ結果、今では大切な人の為にお金も時間も使えるようになって、不安な気持ちもだいぶ無くなったんですよね!

なので、この記事では同じように「大切な人を守りたい」と思ってる方に、個人で稼ぐという選択肢がある事も知ってもらえたらと思います。

大切な人を守る為に僕が個人で稼ぐ道を選んだ3つの理由

20代の頃の僕は、とりあえず会社に就職さえしとけば、将来は一生安泰だろうと思っていました。

会社から給料は保証されているし、老後は年金で暮らしていけるだろうと安易に考えていたんですね。

ただ、実際に就職して働いてみると、徐々に「このまま会社だけに頼っていたらマズイな…」と感じはじめたんですね。

会社だけの収入じゃ守れない

まず一番理由として大きかったのが、やっぱりお金の問題です。

  • 結婚したらお金で苦労かけたくない
  • 子供にはやりたい事をやらせてあげたい
  • 親が高齢になったら介護が必要かも

大切な人を守ろうと思った時に、経済的な不安は真っ先に思いつきますよね!

ただ、会社の給料だけじゃお金に不安を感じてる人も多いと思います。僕も元々は飲食業だったので給料も低く、会社の給料だけだと将来が心配だったんですね。

当時、料理長が給与明細を見してくれた事があったんですが、その料理長は50代になっても給料は27万でした…

50代になっても給料が27万

自分だけの生活なら十分かもしれないですが、50代になっても月27万じゃ大切な人を守ることなんで到底無理だと感じたんですよね。

「大切な人を守る」と言っても、人それぞれ捉え方があると思いますが、お金の問題は考えるべき項目だと思います。

もしかしたら病気になって急に働けなくなる可能性もありますし、老後2000万問題など定年後に生活していくのにも年金だけでは賄えないですよね。

これらを想定したときに、僕の当時の給料だけでは[大切な人を守れるだけの経済力]はありませんでした。

仕事に費やす時間が長すぎる

また、仕事に費やす時間が長すぎたのも、僕が個人で稼ごうと思ったキッカケでした。

僕はホテルの中にあるレストランで働いていたので、モーニング→ランチ→ディナーと、会社にいる時間がとても長かったんですね。

だいたいディナーの片づけが深夜0時に終わるので、そのままホテルの仮眠室に泊まって、朝6時から朝食の準備をするという働き方も普通でした。

拘束時間でいったら1回の勤務で30時間以上は会社にいたことになります。

会社の拘束時間が30時間以上

そんな状態では、大切な人に何かあったらすぐに駆けつけてあげられないし、大事な時に傍にいてあげられないと思ったんですね。

(ちなみに、それが原因なのか飲食業の男性は離婚率がめちゃくちゃ高いですw)

限られた時間の中で、自分が本当に大切だと思える事に一番時間を使いたいなと感じたんですね。

個人で稼いでいる人が幸せそう

また、会社だけに依存しているのを不安に感じ始めた頃、副業についてインターネットで色々調べていた時期がありました。

そこで分かったのは、個人で稼いでる人は本人だけでなく周りも幸せそうってことなんですね!

個人で稼いでいる人達は、奥さんの趣味にお金を投資していたり、子供と遊んで過ごしていたり、大切な人の為にお金も時間も使っていました。

経済的な不安も一切なく、それぞれ大切な人と充実した人生を送っているのが、とても羨ましかったのを覚えています。

そういう人達が沢山いることを知って、僕もそっち側の生活を送りたいと強く思うようになりました。

大切な人を守る為に個人で稼いだ感想

大切な人を守る為に今のままじゃダメだなと思ってからは、とりあえず給料以外の収入を増やそうと色んな副業に取り組んできました。

なかなか結果がでない時期もあったんですが、そんな中でネット物販に取り組んでからは初月から10万円稼ぐことができて、「このまま頑張ったらイケるかも!」という実感が湧いてきたんですね!

そして、そのまま順調に利益を増やしていき、半年後に独立し現在では

  • 会社員時代の2倍の収入を得たり
  • 実家に帰って親と頻繁に顔を合わせたり
  • フラッと恋人と一緒に福井県にカニを食べに行く

など、充実した生活を送れるようになりました。

飲食で働いてた頃に比べると、個人で稼ぐようになってからの方が経済的にも時間的にも「大切な人を守る為の力」が遥かに上がったなと思います。

大切な人を守る為の力が上がった

それに、個人で稼ぐ世界は自分の頑張りが数字としてちゃんと表れるので、「何かあっても自分が頑張りさえすればどうにでもなる!」という自信もついたんですね。

また、僕が副業で成果をだしたネット物販については、下記の記事で詳しく説明しているので良ければ参考にしてみてください↓↓

参考:将来の不安を解消する副業術!初月10万円手にしたネット物販

大切な人を守る為のファーストステップ

とはいえ、いきなり独立してお金も時間も自由になるのは、少しハードルが高いですよね。

僕も個人で稼ぐ道を選んでから、いきなり今の状態になったわけではありません。まずは、今より少し余裕が持てる経済力をつけて、目の前の時間を大切にするところから始めたんですね。

今より少し余裕がある経済力と、目の前の時間を大切にするところから!

それこそ、月に5万円の収入が増えるだけでも、美味しいレストランに連れて行ってリフレッシュさせてあげることもできますし、

今より給料が下がったとしても「働き方に融通が利く仕事に転職する」など、出来ることの選択肢も増えてきます。

僕の知り合いにも、会社で働きながらも副業で稼いだお金で、奥さんと子供3人を旅行に連れて行って家族サービスをしている方もいます。

その人は完全に独立する気は無く、何かあっても自分の力で稼げるように備えているんですよね。

「守る」と聞くとプレッシャーを感じるかもしれないですが、まずは日常の小さな事から大切に過ごしていくだけも十分だと思います!

大切な人を守る為に行動しよう

今回は、大切な人を守る為に「個人で稼ぐ道」もあるということをお伝えしました!

「守る」の定義が人それぞれなので難しいですが、少なくとも経済力はどうしたって必要だと思うので、収入があることに越したことはないですよね。

まずは月に5万円でも大切な人と有意義な時間をつくることが出来れば、気持ちにも余裕ができて豊かな人生を送れると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ