Amazon

Amazon出品者情報の編集方法!クレーム予防のテンプレート全文公開!

Amazonの出品者情報って自由に編集できるので、出品者としてはお客さんに細かく案内できて便利ですよね。

例えば、Amazonの問い合わせ方法を記載してたら、返品があった時に評価する前に連絡してくれる可能性が高くなりますし、自己発送をしてたら休暇期間も記載できます。

でも意外とココを編集してる出品者って少ないんですよね^^;

なので今回は出品者情報の編集方法について解説します。

Amazonの出品者情報はココ

Amazonのストアフロントのページ

 

Amazonの出品者情報は購入者としても見ることが多いですよね^^

何も編集してない状態だと画像の「特定商取引法に基づく表記」の下に、登録した電話番号や住所が記載されただけになります。
これはAmazonで販売するには必須の項目なので必ず表示されるものですね!

もし自分の電話番号を載せたくない人は無料で「050〜」から始まる電話番号を取得できるので、下記の記事を参考にしてみてください↓↓

携帯電話をかける
Amazonせどりで電話番号を教えたくない人必見!無料でビジネス専用の番号ゲット!Amazonにアカウント登録したら、出品者情報に電話番号が表示されてしまいます。 プライベートの電話番号がネット上で誰でも見れるの...

 

そして今回ご紹介するのは赤枠の部分の編集方法になります。

ここは自分で自由に編集できるので、例えば自己発送の人は配送日を記載したり、返品について記載しておけばクレームの予防にもなりますよね^^

Amazon出品者情報の編集方法

Amazonのセラーセントラルから「情報・ポリシー」をクリック

 

では編集方法を見ていきましょう!
まずはAmazonのセラーセントラルから「情報・ポリシー」をクリックします。

 

出出品者に関する情報とポリシーのページで「出品者情報」をクリックします。

 

 

そうすると出品者情報の内容を編集するページに行くので、ここで記載したい内容を入力して「保存」をクリックすれば、ストアフロントのページに反映されます!

まだAmazonで販売を始めたばっかの人はどんな文章を書けばいいか分からないと思うので、僕が効果的だと思うテンプレートを用意したので参考にしてください。

Amazon出品者情報のテンプレート

テンプレート① 休暇

自己発送の人は休暇や遅延を事前に案内しておくことで、クレーム回避にも繋がります。

当店では誠に勝手ながら、下記の期間を休業とさせていただきますので、その旨ご案内申し上げます。

OO休暇・配送遅延につきましてご連絡致します。
—————————————-
【2020/XX/XX(O)~2020/XX/XX(O)】
メールでのお問合わせは、△/△(△)以降に順次対応いたします。
☆配送遅延
休暇の前後は、配送業者の出荷量増加に伴いご注文商品の配送遅延が予想されます。
—————————————-
ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます

テンプレート② 返品

返品に関することやAmazonへの問い合わせ方法を記載しておけば、悪い評価が送られてくる前に対応できる可能性が高くなります。

【返品・交換について】

安心の7日間全額返金

商品管理には十分留意しておりますが、万一初期不良品であった場合、またはご注文の商品と違う場合は、商品到着後7日以内に速やかに当店まで、注文番号を添えてアマゾンの購入履歴より弊社までご連絡ください。

■ アマゾンからお問い合わせ:「ヘルプ」→「アカウントサービス」→「注文履歴」→「出品者に連絡する」

商品について、ご意見がありましたら、是非お聞かせてください。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

テンプレート③ すり替え予防

シリアルナンバーなどを管理してることを表示して、悪質なライバルセラーや購入者からの返品を予防できます。

この度は弊社商品にご興味を持っていただきまして、誠にありがとうございます。

当店にある全ての商品につきましては発送前に番号を控えて管理してます。
また、出荷前の状態を正確に把握する為に商品の撮影も行っております。

最近は商品の中身を抜いて返品するなど悪質な購入者もいるため、本当に商品が欲しいお客様と取引する為ご理解をいただければ幸いです。

今のところ僕自身はそのような経験は無いのですが、念のために記載しておくだけでもリスクヘッジになるので良いですよね!

Amazonの出品者情報は必ず編集しよう

いかがでしたでしょうか?

出品者情報を見てる購入者は意外と多いと思うので、案内を記載するのはとても効果的だと思います。
テンプレートもそのままコピペではなく、自分なりにアレンジして使って見てください!

ビジネスをやる上ではリスクを予め予防することは大切なので、出来ることはしていきましょう!

Amazon販売についてのリスクは下記の記事にも書いてあるんで良かったら参考にしてみてください↓↓

Amazonの出品制限を事前に確認!初心者必見のリスク回避術!Amazonに商品を納品する前に注意するべきなのが出品制限です! Amazonでは自分の好きな商品を何でも販売できるわけじゃないん...

参考になれば嬉しいです^^

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ