Amazon

初心者でもメルカリでガンガン売れるテクニック!即効果がでる対策5選!

メルカリは月の利用者数が約1,500万人を超える日本最大のフリマアプリです。

売れる商品なら24時間以内に売れると言われていますが、中には思ったように商品が売れない時ありますよね^^;

そんな時はちょっとした工夫をするだけで、すぐに売れる可能性があります^^

売れずに残っていたら勿体無いですし、欲しい人に届いた方が自分も相手もハッピーですよね!

なので今回はメルカリで売れない時に初心者でも簡単にできる対策をシェアしたいと思います。

メルカリで売れない時に効果的な対策 ①再出品

まずは売れてない商品を同じように再出品してみましょう^^

メルカリは商品を出品した直後は、ページの上位に表示されて多くの人に見てもらえます。

ただ月の利用者数が約1,500万人もいますので、時間が経つと商品がどんどん埋もれていって、自分の商品を見つけてくれる確率が低くなっちゃうんですよね><

どんなに売れている商品でも、まずは見つけてもらわないことには始まりません。

商品を新たに出品することでページのトップに表示させて、まずは見つけてくれる確率をあげていきましょう!

メルカリで売れない時に効果的な対策 ②写真の変更

メルカリは商品の写真がとても大切だと言われています。

自分が買うときのことを考えても、背景に生活感が出ていたり、画像がボケていてたりしたらちょっと買いたくないですよね^^;

  • 商品の全体が写っているか
  • 背景に余計な物が写ってないか
  • ピンボケしていないか
  • 暗くないか

これらに当てはまっていたら写真を撮り直して見ましょう。

また、メルカリを仕入先として使っている人もたくさんいます。

そんな人のために、バーコード・型番・商品名称・容量などをアップで撮っておくのも効果的です^^

僕も最初の頃は、「商品の裏側の写真を見せてください」とか「この商品は00で合ってますか?」などコメントもらうことがありました。

写真で詳細を載せて入れば、こういう無駄なやりとりも減らすことができます!

メルカリで売れない時に効果的な対策 ③タイトルの変更

写真と同じように、タイトルも一目でパッとわかるのが大切です。

  • ブランド名
  • 型番
  • 容量
  • 状態(新品・未開封・美品・SALEなど)

これも写真と同じで購入するときの立場になったら、ブランド型番が書いてあった方が安心しますよね。

また、目立たせたい情報(例えば新品とかSALEなど)を先頭に持ってきた方が商品を引きつけます。

メルカリで売れない時に効果的な対策 ④送料無料

実際にメルカリに勤めている人に聞いたのですが、メルカリは送料込みの値段で販売するのが暗黙の了解になっているようです。

特にルールがあるわけではないのですが、メルカリを利用しているほとんどの人が送料無料が当たり前だと思っているので、送料が別だと全然売れていきません。

逆にヤフオクだと送料が別でも問題なく売れていきますし、販売するプラットフォームの性格によるものになります。

なので送料を別にしている人は、メルカリでは送料無料にして出品しましょう。

メルカリで売れない時に効果的な対策 ⑤値段

そもそも商品に見合った値段設定が間違っている可能性もあります。

なので同じ商品が過去にどれくらいの値段で売れているのかを確認しましょう。

過去にどれくらいで売れているのか確認するには、商品を検索してから絞り込み売り切れにチェックを入れてください。

 

     

 

そうすると過去に売れた商品だけ表示されるので、実際にどのくらいの値段で販売されてきたのかが分かります^^

まとめ

誰でも出来るほんの少しの工夫で、他の出品者と差がついて売れる可能性がグンっっと高まります!

正直なところ出来るだけ高く売れた方が嬉しいと思うので、値下げや価格変更は最終手段にした方がいいと思います。

家にある不用品でも実際に売れて現金になると、出品するのが楽しくなってきますよ!

自分で色々考えて工夫していくのはビジネスでも役に立つと思うので色々試して見てください^^

 

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ