副業・複業

30代でも飲食から転職できる!IT系に転職した体験談!

飲食業で働いてるてる方なら一度は転職しようと考えたことがあるかと思います。

仕事が終わるのは遅いし、給料もそこまで良いわけではありません。

ただ転職をしたいと思っても実際にする人って少ないと思います。

転職したとしても今より条件が良いお店に転職するだけで、結果的に同じような悩みを抱ええちゃうんですよね。。

なので今回は僕が30代で飲食業から、全く違うIT系に転職したことをシェアしたいと思います^^

飲食業を辞めようと思ったキッカケ

飲食業で働いてる人なら辞めたいと思うキッカケはだいたい共通してると思います。

  • 給料が低い
  • 拘束時間が長い
  • 休みが少ない
  • 仕事が終わる時間が遅い
  • お客さんの対応に疲れる
  • 体力的にしんどい
  • 忙しくなってくるとイライラする従業員がいる

僕も10年ほど飲食業で働いていて、もれなく同じようなことを感じていましたw

ホテルで働いていた時は仕事が終わるのが深夜0時過ぎ。

翌日には朝食の準備があるため仮眠室に泊まって朝6時から仕事など、休みの日以外は自分の時間がほとんどありませんでした。

30歳になる直前ってよく将来の事を考えなおす転機だと言われていますが、僕もちょうどそのぐらいの年齢の時に、自分はこのままで良いのかなと考えたんですよね。

  • 今は体力的にも問題ないけど40代50代になった時に続けられるのかな?
  • もし自分に家族ができた時に夜遅く帰ってくるのはどうなんだろう?
  • このままの給料でやしなえるのかな?
  • もっと大切な人と一緒にいる時間を増やしたいよな。

この中でも自分にとっては時間が重要だったのかもしれません。
やっぱり飲食業はどうしても拘束時間が長く、家に帰るのも遅くなってしまいますからね。

一度きりの人生、好きな人と一緒にいる時間や自分のやりたい事やりたい、そのためには飲食業では無理だと思って転職を決めました。

オススメはIT業界!

飲食業って他の職種に繋がるスキルがなくて、転職の時に自己アピールに困ると思います。

僕もソムリエの資格を持っていましたが、転職では何も有利に働きませんでした^^;

ただ飲食業なら誰でもアピールできるポイントがあります。

それがコミュニケーション能力です!

転職エージェントの人の話を聞いた時も、まず第一にアピールするポイントはコミュニケーション能力だと言われました。

実際にコミュニケーション能力が高いかは別として、飲食は接客業としてコミュニケーション能力が高いと思われてるんですよね。

そしてコミュニケーション能力をアピールできる職種がIT業界です。

IT業界って聞くとプログラミングとか出来なきゃいけないとダメな印象がありますが、全然そんなことなくて。

むしろプログラミングをする人とお客さんを繋ぐ、仲介役が重要だったりします。

お客さんの要望を的確にプログラマーに伝えたり、プロジェクトがスケジュール通りに進行しているのか管理したり。

こんな時にコミュニケーション能力が重視されるんですよね。

実際にIT業界に入って思ったのですが、前職は全然関係ない人が沢山います。

保育士、整体師、営業、公務員etc

色んな職種の人が働いていて前職の話を聞くと結構面白いです^^

IT業界に転職してよかったこと

実際にIT業界で働いてみて感じたメリットが沢山あります。

もちろん会社や雇用形態によって違うこともあると思いますが、僕の経験したことでお話しさせてください^^

自分の時間が増えた

僕が一番良かったなと感じたことは、自分のプライベートの時間が大幅に増えたことです。

9時〜18時の勤務時間で働くのが初めてだったので、19時には家に帰れるわけです。

寝るまで約5時間も自由な時間があるのは、飲食の時では考えられませんでしたw

この時間を使って僕は転売ビジネスを初めて、今は月に30万近く給料とは別に収入を得ることが出来るようになりました^^

連休がある

飲食店では繁忙期だったGWやお盆などがお休みになるので、連休が当たり前のようにあります。

普通に祝日も休みなので3連休も結構多くあって、予定が立てやすくなりますよね。

個人的にはビジネスセミナーって土日が多いので、カレンダー通りの祝日は助かりました。

休みが自由にとれる

有給とは別に休みが自由にとれるのも驚きでした。

例えば、前日に残って翌日分の仕事を終わらせておいたり、毎日ちょっとづつ仕事をこなしていくなど、仕事量を自分で調節できるんですよね。

今週の金曜日に急に予定が入っても、自分で仕事量を調節して休むことができます。

IT業界は数週間や数ヶ月など長期的なタスクが多いので、このような働き方が出来るんですよね。

自分の好きな時間に勝手にお昼食べに行ったり、自由だなぁ〜と思いました。

優しい人が多い

これも職場によって違うとは思いますが、周りのIT業界の人に聞いても働く人はみんな穏やかな人が多いです。

忙しくなると口調が荒くなったり、フライパンを叩きつける人もいませんw

質問しても丁寧に教えてくれる人が多いです。

結論:30代でも転職はできる

30代で飲食業から転職は厳しいと言われますが、当時はYahooやYoutubeを見るくらいのレベルの僕でも、IT業界で働くことが出来ました。

ただ飲食業で働いてる人って、飲食しかできないと勝手に思ってるところがあると思います。

まずは自分が飲食業しか出来ないというマインドブロックを外すことが大切です。

実際にやってみたら、意外にできるなって思うことは沢山あると思うんですよね。

参考になれば嬉しいです^^

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ