複業マインド

副業したいけど時間がない人必見!残業も一切やめた時間生み出し術!

副業したいけど仕事が忙しかったり、プライベートの時間も大切にしたいなど、時間を理由に諦めかけていませんか?

「残業ばっかで自分の自由な時間がない」
「帰ってもついついテレビを見ちゃう」
「休日くらいはゆっくり休みたい」

僕も以前は副業を片手間でやってたりしてうまく行かない時期があったんですが、自分で意識して時間を生み出すことによって、副業できる時間も増えて成果を出すことができました。

なので今回は、副業したいけど時間がないと思ってる人へ、副業する時間の生み出し方についてお話ししたいと思います^^

副業の時間を作る前提

まず副業をする前提として、空いた時間でやるような気持ちでは成功しないという事を理解しておきましょう。

僕も以前は副業としてFXをやっていた時代があるんですが、その時は休日のちょっとした時間とか、テレビを見ながらちょろっと調べてやるぐらいでした。

当時は副業=片手間で楽に稼げるみたいに勝手なイメージがあって、これでも稼げるようになると本気で思ってました^^;

でもそんなんじゃ当然結果はでず、結局かなりの金額を損してしまいました。。。

これはFXがダメなんじゃなく、僕の副業に対する気持ちや時間の使い方の前提が間違っていたんだと思います。

なので副業をやると決めたら空いた時間にやるのではなく、副業する為の時間を自ら作る気持ちで取り組んだ方が絶対に上手くいきます。

副業する為の時間生み出し術「やらない事を決める」

副業の時間を作るには、空いてる時間にやるより「今日は通勤時間中に30分やる」とか「帰宅してからお風呂に入る前に1時間やる」など具体的に決めた方が継続しやすいです。

その時間を作る為には「やらない事を決める」のがすごい効果的です^^

普段の1日の行動を振り返ってみるとやらなくてもいい事って結構あるんですよね。それを削っていくだけで1日に1~2時間は副業に当てる時間が作れます。

ここでは僕が副業の時間を作るためにやらないと決めた事をご紹介します^^

ノウハウ検索をやめる

副業をスタートするときに、ノウハウだったり情報ばっかり集めて肝心の作業は全然進まない人って多いんじゃないでしょうか。

僕も最初の頃は色んな人のブログ見たり、違う手法を調べたりするだけで作業が全然進んでない日がありました。これ、自分ではやってる気になっちゃうんで厄介なんですよね。

最初は色々情報を集めたりするのは必要ですが、「これだ!」とやる事を決めたらまず1ヶ月間は他の情報に触れずに作業してみましょう。

僕はまず一人の参考になる人を決めてから、それ以外の情報を取る事を止めました。
参考にする人の選び方は下記の記事を参考にしてみてください↓↓

参考:ネットビジネスで信用できるメンターの探し方5選!運命の出会いは自分で掴め!

通勤時間中のスマホをやめる

電車に乗って周りも見渡しても殆どの人がスマホをいじってますよね。

僕も通勤時間はyoutubeやYahoo!ニュースをみてたんですが、この時間って何も生産性がないですよね。

通勤時間が片道30分だとしたら、この時間を作業に当てるだけで毎日1時間も確保できます。

どの副業でもスマホで出来る作業はあると思いますし、仕事前に満員電車で辛いと思ってる人もいると思いますが、こういう隙間時間を有効活用すると成果が出やすくなります^^

イヤホンをやめる

イヤホンがあればカフェで音楽を聴きながら集中できる人はいいと思うんですけど、僕の場合イヤホンを持ってるとついついyoutube見ちゃってたんですよね^^;

特に通勤時間中やカフェで作業中にお笑いの動画を見たり、勿体無い過ごし方をしちゃいました。
そんな時にたまたま持ってたイヤホンが壊れちゃったんですよね。

これは良い機会だと思って新しい物を買わなかったら、外でyoutubeみることも無くなったんで、通勤時間やカフェでも集中して作業できるようになりました^^

誘惑になるものを物理的にシャットアウトするのはかなり効果的です。

飲み会をやめる

副業を頑張ると決めてから数ヶ月は友達から飲み会に誘われても断るようにしました。

成果を出してる人はみんな一時的にでも集中する期間を作ってたんですよね。

でもこれは期間限定であって友達と一生飲みに行かないと言ってるわけじゃないです。

1ヶ月間飲みに行ったり遊ぶのを我慢して真剣に取り組めば、これからすっと月に5万円の収入を得ることができるって考えたら、そこまで辛く無いんじゃないでしょうか^^

残業をやめる

時間がない理由に残業がネックになる人も多いと思います。

しかしその残業って本当に必要なんでしょうか?
もし「周りが残業してるから」とか「上司が残ってるのに帰りずらい」みたいな理由ならその時間は勿体無いと思います。

僕がフリーランス時代にいた現場では、残業するのが前提なのか、なぜか定時にあがる日をホワイトボードに書く謎のシステムがあったんですよね。
そこは僕だけ毎日のように定時の時間を記入してたんで、かなり目立ってたと思います^^;

でもそうするとプライベートが忙しい人だと思わせることができて、余計な仕事も頼まれなくなるんですよね。

もちろん自分の仕事はきちんとやるのが前提ですが、周りの空気を読んで残業しているならもう少し自分の時間を大切にしても良いのかと思います。

仕事をやめる

仕事が忙しいなら思い切って転職するのもありです。

僕も30代で飲食業から全く分野の違うITフリーランスに転職しました。
最初は飲食業との働き方の違いにかなり驚きましたが、転職したことで自分の時間がかなり増えましたね!

一番の違いは、IT系だと自分の仕事が終わってれば自由に休みを取ることができたことです。

例えば、「今週はちょっと早めに出勤して仕事終わらせて金曜日は休もう」みたいな働き方ができるわけです。

もちろんん現場によるかもしれないですが、少なくとも僕や同じ職種の友達は土日や祝日以外にも休みをとってプライベートな時間を確保していました。

もちろん、それぞれ事情があるかもしれないですが、今の職場の残業が酷いようなら転職も選択肢の1つとして入れても良いと思います。

副業をする時間は工夫すれば作れる

この記事では副業をしたいけど時間がない人のために、副業する時間の生み出し方をお伝えしてきました!

全てをやるのは難しいかもしれないので、この中の1つでもできれば多少の時間は作れるんじゃないでしょうか^^

せっかく副業する意欲があるのに、時間がないという理由で諦めてはもったいないですよね。まずは1ヶ月時間を作りながら本気で取り組んでみてください!

頑張っていきましょう!

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ