輸入

アメリカアマゾンで日本に送れない→MYUSで送料30%off!

アメリカアマゾンで商品を仕入れる時に、アマゾンから直接日本に送れないケースがたまにあります。

せっかく利益商品を見つけたのに、日本に直送できないぐらいで諦めたくないですよね…

そんな時は、日本への発送を代行してくれる「転送会社」を使えば日本に送ることができます!

そして、色んな転送会社があるなかで、MYus(マイユーエス)が送料も安くておススメなんですね。

MYusはアメリカの大手会社なので信頼もできますし、ある方法を使えば送料を30%offで発送することもできます。

そこで今回は、アメリカアマゾンで日本に送れない時に、MYusという転送会社を使ってお得に商品を送る方法をご紹介します!

アメリカアマゾンで日本に送れない時は転送会社が必要

アメリカアマゾンで仕入れをする際に、たまに日本に直送できない商品があります。

出品者が「配送はアメリカ国内しかしてないよ」ってケースですね。

せっかく苦労して利益商品を見つけたのに、仕入れ目前で諦めたくないですよね。

そんな時は、転送会社を利用することで日本に送る事ができます!

転送会社とは、日本へ直送ができない商品を代わりに受け取とって、日本へ転送してくれるサービスを行なってる会社になります。

アメリカAmazonで購入→転送会社の住所に送る→転送会社から日本へ

転送会社はそれぞれ大きな倉庫を所有しているので、一旦そこに購入した商品を送り、転送会社から日本に送ってもらうんですね。

転送会社を利用すれば仕入れの幅も広がりますし、まとめて商品を送ることで送料を安くすることもできます。

転送会社で日本に送るならMYusがオススメ

転送会社にも色んな会社があり、それぞれサービスや料金が違うんですが、僕がオススメするのがMYus(マイユーエス)です。

MYus.com

MYusは個人で輸入をやっている人なら全員が知っているほど有名で、送料が安いことで人気な会社です。

また、転送会社としてアメリカでもトップクラスの実績がある企業なので信頼もおけますし、多くの人が利用しているので、ネットで検索すれば操作方法など色んな情報がすぐに分かるのも助かるんですね。

◆MYusがオススメな理由◆

・転送料金が安い
・大企業なので安心感がある
・情報がすぐに手に入る

この中でも一番の魅力的なのが、他の転送会社と比べて料金が安いってことですね!

僕の知人は別の転送会社を利用していたんですが、送料が高いと言っていたのでMYusを紹介したら1万円以上安くなったと喜んでいました^^

ただ、注意しなきゃいけないのが、MYusを普通に利用しているだけだとそこまで安い訳ではありません。

実は、MYusはカード会社のアメックスを利用することで転送料金が30%OFFになるという特典があるんですね!

アメックスのクレジットカード

この特典を利用することで、かなり安い金額で日本への発送が可能になります。

アメックスのカードは旅行系のポイント還元率が良いですし、使用していれば限度額もかなり大きくなるので、物販をやっているなら1枚は持っていた方が良いかなと思います。

僕もアメックスのポイントだけで四国や北海道へ旅行に行けてるので、めちゃくちゃ重宝しているカードになります!

もし、「アメックスのカードを作りたいな」と思う方がいたら担当者を無料で紹介できますので、問い合わせからご連絡ください。

担当がつくことでカード審査が通りやすくなったり、ポイント付与などのメリットもありますのでお気軽にどうぞ!

問い合わせフォーム

アメリカアマゾンでMYusを使う手順

では、実際にアメリカアマゾンからMYusに送る手順を説明していきたいと思います。

アメリカアマゾンに住所を設定する

まず、MYusに登録するとそれぞれ固有の住所を割り当てられます。MYusの住所はみんな共通している部分があり、だいだい下記のようになると思います。

Address(番地):4283 Express Lane
Suite(部屋番号)○○○○
City(市):Sarasota
State(州):FL →フロリダ州の略
ZIP Code(郵便番号):34249
Phone number(電話番号):(941) 538-6941

Suite(部屋番号)がそれぞれ自分専用の住所になる感じですね。

海外で商品を購入する時に面倒臭いのが住所入力ですが、上記の表が頭に入ってたら他の海外サイトで購入するときもスムーズに入力できると思います!

MYusの住所が確定したら、アメリカAmazonにMYusの住所を登録します。

新しい住所の設定は、アメリカAmazonの右上にある「Account&Lists」から設定できます。

「Account&Lists」をクリックすると、画面の下の方に「Your Addresses」という項目があるので、ここから転送会社の住所を登録できます。

これで、今まで日本に直送できず、仕入れられなかった商品が、MYusを経由して購入できるようになりました!

MYusから自宅に送る方法

そして、購入した商品がMYusに送られてくると、MYusの画面に商品が反映されます。

こちらの画面がMYusの画面になります。一見、英語で見にくいと感じるかもしれませんが、日本への発送手続きなんて5分もかからず完了します。

それに、MYusの操作方法は色んなサイトで丁寧に解説されてるので、英語が分からなくても全く問題ないので安心してください!

ざっくり解説すると、左上の「Ready to Send」に商品数が反映されて、その下に購入した商品の詳細が表示されます。

ここで1つ注意しなくてはいけないのが、右下の「ITEM VALUES(商品の金額)」です。

ここは購入した商品の値段が表示されるのですが、いったんMYusが仮の値段を適当に決めて入力してるんですねw

なので、これを正しい金額に修正する必要があります。金額をそのままにしておくと、脱税になってしまうので必ず修正しておきましょう!

「ITEM VALUES」の値段を修正する必要がある

修正は「ITEM VALUES」の「EDIT」から編集できます。

 

商品価格の修正が終わったら「CREATE SHIP REQUEST」のボタンが押せるようなるので、ここから日本に発送ができます。

MYUSを使うと他にもメリットが沢山

これまで、MYusを利用することで、日本に直送できない商品の購入方法をお伝えしてきました。

実際にMYusを利用すると、日本に直送できない商品を仕入れる事ができるのはもちろん、他にも色んなメリットがあるんですね。

例えば、アメリカアマゾンで日本に直送できたとしても、送料が割高で利益にならない商品もあります。そんな時は、MYusで商品をまとめて送るった方が安くなるケースがあるんですね。

日本への送料が高い場合は、MYusで送った方が安い場合もある

MyUSの転送料金は1個づつの荷物で決まるのでなく、商品をまとめて梱包する箱のサイズと重さで決まります。

また重量が重くなればなるほど、1kgあたりの転送料金が安くなるんですね。なので出来るだけ商品をまとめて送った方がお得になります。

MYusの転送料金については、下記のサイトで簡単に計算できるので参考にしてみてください。

参考:MYusの転送料金

また、MYusに登録すればアメリカアマゾンだけでなく、他の海外サイトからも商品を仕入れる事ができます。

有名なところで言えば、ebayという世界的なオークションサイトですね!

ebayで仕入れた商品をヤフオクやメルカリで販売するのは昔から続いてる鉄板の手法で、僕の友人もかれこれ10年以上ebay✖️ヤフオクだけで生活していますからね。

MYusを利用することで、仕入れも販売先も複数展開できて収入の安定にも繋がります。

アメリカAmazon✖️日本Amazon
ebay✖️ヤフオク
海外サイト✖️メルカリ

例えば、こちらの「HYPERVOLT Plus」という商品はebayで仕入れて、メルカリで販売したのですが約2万円の利益になりました!

仕入れ:28,503
売り上げ:48,050
利益:19,547

国内で1商品2万円の利益を出すのはけっこう難しいですよね?

でも、輸入の場合は1商品あたりの利益額が高いので、1商品2万円の利益も全然珍しくありません。

国内だとどうしても薄利多売になってしまいますが、輸入だと少ない手間で大きな利益をあげることが可能なんですね!

それこそ、月5万円なら2〜3商品仕入れるだけで達成してしまいます。

転送会社を利用する事で仕入れの幅がグンと広がりますし、Amazonだけでなくヤフオク・メルカリなど、複数の収入源を確保できるので、余裕がある人はぜひ挑戦してみてくだい!

アメリカアマゾン以外でも転送会社を活用しよう

今回はアメリカアマゾンで日本に送れない時に、転送会社のMYusを利用して送る方法を説明してきました。

転送会社を利用すれば、ebayなど海外の色んなサイトから商品を購入でき、収入の柱も増やせるのでオススメです。

輸入は利益率が高く1商品で1万円以上の利益は普通なので、少ない手間で大きく稼ぐ事ができますしね!

国内の仕入れで行き詰まっていたら、ぜひ挑戦してみてください。

また、下記の無料メルマガでは「大切な人を守る為に稼ぎたい!」
と考えるアナタに向けてより具体的なステップを公開しています。

読者限定公開の内容も用意しているので、ぜひ登録してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ