Amazon

電脳せどりとは?せどりとの違いや、メリット・デメリットを本音で話します!

東京から始まる電脳世界

電脳せどりって言葉、せどりをこれから始めようと思ってる人にとっては、いまいちピンとこないんじゃないでしょうか。

 

初心者の僕
初心者の僕
「電脳せどり」と「せどり」って何が違うの?
初心者の僕
初心者の僕
電脳せどりって初心者でもできるの?

 

僕もせどりを始めようとしたときに、「電脳」って言葉が引っ掛かって、自分がやろうとしている「せどり」と違うのかな?と疑問に思ってました。

なので今回は電脳せどりについてと、実際にやって感じたメリット・デメリットを説明していきます^^

電脳せどりってなに?

電脳

電脳せどりは一言でいうと、

ネットで仕入れて販売する在宅で出来るせどり

です。

せどりって聞くと、ブックオフやリサイクルショップなど、お店に直接行って商品を仕入れるイメージですよね。

それに比べて電脳せどりは、ヤフオクや楽天ショップなどネットで商品を仕入れます。

せどり →お店に直接行って仕入れる

電脳せどり →ネットから仕入れる

また、せどりのことを「店舗せどり」、電脳せどりのことを「オンラインせどり」とか「ネットせどり」と言ったりもします。

ただ、人によっては、「せどり」と言ってても「電王せどり」の話をしている時もあるので、その時の状況によります。

なのであまり神経質にならず、電脳せどりって言われたら

「ネットで仕入れるせどりね」

ぐらいで覚えていれば大丈夫です。

電脳せどりのメリット

メリット

せどり自体は、初心者でも稼ぎやすく成果がでるのも早いので、初めての副業として選ぶ人が多いと思います。

その中でも電脳せどりには多くのメリットがあるので、僕が実際にやって感じたメリットをご紹介します。

完全在宅で可能

やはり魅力的なのは、仕入れから発送まで全ての作業が在宅で完結する事だと思います。

満員電車に乗る必要も、天気を気にする事もありません。

インターネットがあればどこにいても作業ができる為、旅行中にサクッと旅行代を稼ぐなんてことも出来るわけです。

僕が電脳せどりをメインに選んだ理由も、この全ての作業が在宅で完結できるとのが大きなポイントの1つでした。

24時間いつでも仕入れが出来る

営業時間がある実際の店舗と違って、電脳せどりはオンラインストアで仕入れるため、24時間好きな時に商品を仕入れる事ができます。

その為、仕事が忙しい方でも通勤時間や休憩中を利用したり、時間を効率的に使うことができますよね。

自分の都合で作業ができるので、これから副業を始めようと思ってる方も始めやすいと言えます。

車が必要ない

せどりはどのジャンルにおいても、利益を出す為には商品を大量に仕入れなくてはいけません。

なので店舗に直接仕入れに行くときはがなきゃ厳しいんですよね。

ブックオフせどりや家電せどりをメインにやってる人の話を聞くと、車を持ってない人はレンタカーを借りて商品を仕入れているそうです。

ガゾリン代や駐車場代もかかると考えると、車を持っている人でも経費はかかります。

電脳せどりの場合、もちろん車は必要なく、重い荷物も運ばなくても良いので楽ですよね。

電脳せどりのデメリット

デメリット

電脳せどりには多くのメリットがありましたが、もちろんデメリットもあります。

メリットしか無かったら全員電脳せどりをやってますしね!

なので実際に僕がやってて感じだデメリットをご紹介します。

実物を確認できない

初めて電脳せどりを始めた時に、一番不安に感じるたのは実物を自分の目で確認できない事でした。

オークションサイトなどで仕入れる場合、画像がボヤけていたり商品の名前が略されていたり

「本当にこの商品で合ってるの?」

と不安に思うことが多くあります。

実際に仕入れてみたら写真で見るより箱がボロボロだった事もあるので、手元に商品が届くまでコンディションに不安が残るのはデメリットに感じます。

ただ、商品のコンディションに問題があるケースはそこまで多くないですし、仕入れに慣れてくるとそういう商品を仕入れることも少なくなってきます。

仕入れに時間がかかる

電脳せどりは仕入先がたくさんある為、最初はどこから手をつけて良いのかが分からずリサーチするのに時間がかかります。

また、ライバルが全国にいる為、利益がでる商品を見つけても仕入れられなかったり、価格競争が起こって値段が下がりやすいです。

なので始めは利益がでていても、どんどん価格が落ちて赤字に転落して行くこともあります。

これも最初のうちは大変かもしれませんが、数をこなしていくとリサーチ時間もどんどん短くなってきます。

誘惑がある

電脳せどりは自宅でPCや携帯を使ってやる人が多いと思いますが、作業を邪魔する誘惑がたくさんあります。

ちょっと息詰まるとTVを見たりネットサーフィンをしたり、携帯で作業していたらLINEがきて返信しちゃったり。

電脳せどりをやるには、誘惑に負けないような工夫が必要ですね。

僕の場合は、慣れるまではなるべくカフェに行って作業するようにしました。

その時はイヤホンを持って行かず、耳栓をして行きましたね!

イヤホンがあると音楽だけじゃなくyoutubeも見れちゃうんで、誘惑に負けそうな人は、作業しやすい環境を自分で作ることが大切です。

まとめ 初心者には電脳せどりの方がオススメ

電脳せどりとは、ネットで仕入れて販売する在宅で出来るせどりであり、店舗に直接仕入れるせどりとは大きく性質が異なります。

そんな電脳せどりのメリット・デメリットについて説明してきましたが、もしこれから始めようと考えているなら電脳せどりをオススメします。

もちろん、両方出来たら一番良いと思いますが、

「本業が忙しくて時間がない」

「子育てで忙しい」

など、時間を作るのが難しいと感じてる人は、電脳せどりの方がスキマ時間で効率的に作業ができます。

やっぱり自分の都合の良い時間に全て在宅でできるのは魅力的ですよね^^

僕も本業がありながら成果を出すことができたのは、時間を効率的に使えたのが大きいです。

もちろん、それなりに作業量は必要になってきますが、続けていけば必ず成果はでてくるのでまずは行動してみてはどうでしょうか。

参考になれば嬉しいです^^

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ