Amazon

Amazon出品できない在庫の処分方法!これで在庫とキャッシュフローのダブル解決!

何らかの理由でAmazonでは販売できなくなり、不良在庫になってしまう場合が必ずあります。

不良在庫になってしまう原因は色々ありますが、大切なのは必ず現金化するということですね。

転売ビジネスをやっていると必ず不良在庫は発生するので、トータルでプラスになればOKという考えでいきましょう^^

今回はAmazonで販売不可になってしまった不良在庫の処分方法をシェアしようと思います。

Amazonで販売ができなくなってしまう理由

Amazonで商品が販売できなくなり、不良在庫になってしまうのにはいくつか理由があります。

出品規制がかかっていた

Amazonには出品規制がかかって販売自体ができない商品があります。

僕も最初の頃にエスティローダーの商品を仕入れたのですが、僕のアカウントでは出品規制がかかっていてAmazonでは販売できませんでした^^;

これは仕入の段階で確認しておけば防げるのですが、誤って仕入れてしまう時もあると思います。

お客様から返品された商品

商品がお客様から返品されてしまった場合、開封されていたり動作が確認できなければ販売不可在庫となってしまいます。

そのまま放置すると、ずっと不良在庫として残り続けることになって保管料だけかかってしまいます。

メーカーからのクレーム

出品はできてもメーカーとしてはAmazonでの販売を許可していない場合、メーカーからクレームのメールが来る場合があります。

この場合は速やかに出品を停止しないと、アカウント停止や裁判沙汰にもなる可能性があるので、すぐに出品を取り止めましょう!

↓が実際に来たメールになります。

こちらの商品は転売などは一切行っていない商品になるので、 出品を取り下げていただいてもよろしいでしょうか?

取り下げて頂けない場合は 「知的財産権侵害についての申し立てとその手続き」を 進めさせていただきますのでご了承くださいませ。

 

 

このように色んな理由でAmazonで販売できなくなってしまうことがあります。

そんな不良在庫は一刻も早く現金化しちゃうのがベストです!

ラクマで出品

もし手元に不良在庫があるなら、まずはラクマで出品してみましょう。

なぜかというと、ラクマは他のフリマアプリと比べて出品手数料が約3.5%と安いんですよね!

なので利益が多くとれる可能性があります。

ラクマはコスメ系の出品が多いので、特にコスメ系が不良在庫となってしまったらラクマで出品するのがオススメです^^

メルカリで出品

ラクマでの売れ行きがイマイチならメルカリでも出品してみましょう。

手数料が10%と高いですが、売れる商品なら24時間以内に必ず売れると言われているぐらい、他のフリマアプリと比べても販売力は断トツだと思います。

これはゲームソフトをまとめて夜中の3時ごろに出品したのですが3分で売れました^^

ヤフオクに出品

ラクマでの売れ行きがイマイチならヤフオクでの出品もオススメです。

ヤフオクの出品手数料は10%ですが、Yahooプレミアム会員だと8.8%になります。

またヤフオクは週末に落札者数が多いので、落札日を土日に設定すると高値で落札される可能性が高まります。

それにヤフオクは商品が手元になくても出品できるので、メーカークレームや返品などで不良在庫がAmazon倉庫にある場合は、マルチチャネルサービスが便利です^^

https://masahitoblog.site/multi-channel-service/resell/

まとめ

FXでも稼ぐためには損切りできる人が稼げると言われていますが、転売ビジネスでも不良在庫を損切りできる人が稼げるようになります。

不良在庫は必ず発生するものなので、トータルでプラスになれば全然OKです!

在庫のリスクも管理できてキャッシュフロー改善にも役立ちます。

もし不良在庫が発生したら、どれだけ赤字でも現金化するマインドを常に持って取り組みましょう^^

初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ