Amazon

FBAマルチチャネルサービスを解説!ヤフオクとの合わせ技で売上アップ!

AmazonにはFBAマルチチャネルサービスという便利なサービスがあります。

Amazonの倉庫に商品を納品しておけば、Amazon以外の販路で売れた時でも梱包や発送をAmazonがしれくれるんですね!

初心者の方でAmazon以外の販路を持ってる方は少ないと思いますが、ヤフオクと合わせて利用することで在庫処分の際にとても役立つサービスになります。

なので、今回はFBAマルチチャネルサービスとヤフオクでの使い方をシェアしたいと思います。

FBAマルチチャネルの操作方法

FBAマルチチャネルサービスとは、Amazon以外の販売先で商品が売れた場合でも、宛先を入力するだけでAmazonが代わりに商品を梱包・発送してくれるサービスになります。

セラーセントラルから宛先を入力するだけで簡単に発送ができますので、自社サイトやAmazon以外の販路を持ってる方には特に便利なサービスですね。

では、実際にFBAマルチチャネルの使い方を解説していきます!

 

まずはAmazonの在庫管理のページから、発送したい商品の右側にある「詳細の編集」をクリックします。

 

 

そこから「FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」を選択します。

 

 

画面の赤枠部分に商品を配送したい宛先を入力します。

右側は特に空欄でも問題ありません。

入力が完了したら、右下の「続ける」をクリックします。

 

 

あとは右下の「内容を確定」をクリックすればOKです。

これだけでAmazonで売れた時と全く同じレベルで梱包・配送をやってくれます。

FBAマルチチャネルをヤフオクで利用するメリット

初心者の方はAmazon以外の販路をもってる方は少ないと思いますが、それでもヤフオクと合わせて利用する事でメリットがあります。

メリット① 売上UP

Amazonだけでなく、ヤフオクでも商品を売ることができれば、それだけお客さんに見てもらう機会が増えるということですよね!

そうすれば商品が売れる可能性も上がり売り上げUPに繋がります。

キャッシュフローも安定してくるので精神的にもいいですよね!

メリット② 在庫処分

Amazonで販売をしてると、急にライバルが増えるなどして不良在庫になる商品もあります。

その場合は、Amazonで売り切ることを優先しつつ、ヤフオクでも安値で出品して現金化していきましょう!

ヤフオクで出品して落札されたら、FBAマルチチャネルを利用して発送すればいいので、自分で梱包や発送する手間が省けます。

物販ビジネスで在庫がたまっていくのは借金が増えていくのと同じなので、不良在庫になってしまったらAmazon以外の販路も利用して現金化が最優先していきましょう!

FBAマルチチャネルサービスの料金

  

FBAマルチチャネルサービスの料金は、商品のサイズや重さによって値段が変わります。

また、お急ぎ便にしたり、日時指定をすると若干手数料が高くついてきます。

なので、もしヤフオクで併売するときは、あらかじめ送料を600〜800円ぐらいに設定して、この手数料分をカバーしておきましょう!

ヤフオクは購入者が送料を負担する文化があるので問題なく売れていきますが、
1000円以上だと売れていかない感覚があります。

FBAマルチチャネル サービスの注意点

FBAマルチチャネルサービスを利用するときに、いくつか注意点もあります。

①Amazonロゴ入りのダンボール

FBAマルチチャネルサービスを利用すると、ダンボールにAmazonのロゴが入ることになります。

その為、このサービスを知らない人は

「なんでヤフオクで落札したのにAmazonの箱でくるの?」

と不信に思う人がいるんですね。

(僕も実際にクレームになったことがあります…)

そんな時は、FBAマルチチャネルで発送するダンボールを無地のダンボールに変更する方法があります。

設定の詳細については下記の記事を参考にしてみてください↓↓

参考:FBAマルチチャネルのダンボールを無地にする方法

②写真を撮っておく

商品をAmazonに納品されてしまったら、写真を撮ることができません。

ヤフオクで出品するには商品写真が必要なので、納品前に商品写真を撮っておく必要があります。

ネットから画像を引用する事もできますが、背景が白抜きになっていたり「手元にない雰囲気」が感じられて落札されにくいんですよね。

ただし、全ての商品でFBAマルチチャネルを利用するとは限らないので、これは手間や時間を考えて、やれる人は写真を撮っておいたほうが良いと思います。

③メルカリやラクマでは利用できない

FBAマルチチャネルサービスは、メルカリやラクマだとルール違反になるので利用できません。

メルカリやラクマは手元にない商品は販売してはいけない」というルールがあります。

なので、Amazonの倉庫から送るのはルール違反となり、アカウント停止ななってしまう可能性があるので止めておきましょう。

FBAマルチチャネルサービスのまとめ

FBAマルチチャネルサービスは、Amazon以外の販路を持ってなくても使えるサービスです。

特にヤフオクと合わせて利用することで、在庫を現金化できるのが大きなメリットですね!

僕もこのFBAマルチチャネルサービスを使って、売れなくなった商品をなんども現金化してきました!

物販ビジネスでは、赤字になっても現金化が最優先なので、FBAマルチチャネルサービスを上手に使いながら、うまく資金をまわしていきましょう!

また、下記の無料メルマガでは、「将来の不安を解消するために収入を増やしたい!」
と考えるアナタに向けてより具体的なステップを公開しています。

読者限定公開の内容も用意しているので、ぜひ登録してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。




会社に頼らない収入源を手に入れる為のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
会社に頼らない収入源を手に入れる為のメルマガ講座→
無料登録はコチラ