Amazon

Amazonのカタログ作成が稼げる秘密3つ!利益率30%の実例も公開!

Amazonで販売していると、ライバル増加による売れ行き低下や、価格競争が起こって利益がとれなくなる事があります。

Amazonが初心者にとって稼ぎやすい事は間違い無いですが、慣れてきたらワンランク上の販売手法も使えると、利益もグンと伸びると思うんですよね!

そこでオススメなのがAmazonのカタログ作成販売」です。

自分で1から販売ページを作成する事で、カートを独占できたり販売価格を自由に決められるなど、色んなメリットがあるんですね!

なので、今回はAmazonのカタログ作成が稼げる秘密や、利益率30%を超える商品の実例も公開していきます!

Amazonのカタログ作成とは?

Amazonのカタログ作成とは、自ら画像や商品情報を入力して1から商品ページを作成することを言います。

自分で作成するとなると、「難しそうだなぁ…」と感じる方もいるかもしれませんが、1回覚えてしまえば意外と簡単に作成することができるんですね!

僕も今まで何個もカタログを作成してきましたが、30分もあれば最低限出品できる状態までは余裕で出来るようになります。

Amazonのカタログ作成は意外と簡単!

カタログ作成で入力する主な項目に、

  • 商品画像
  • タイトル
  • JANコード
  • メーカー名
  • ブランド名
  • 商品説明文

などがあります。

ただし、入力する項目は商品によって多少違ってくるんですね。

例えば、食品なら「賞味期限の有無」があったり、アパレル系なら「サイズ」や「カラー」の入力が必要になってきます。

詳しい作成方法はGoogleで「Amazon カタログ作成」と検索すれば沢山情報がでてくるので、そちらを参考にすればだいだいの作成方法は分かります。

ただし、Amazonの入力画面はかなりの頻度で変更されるので、でてくる情報が古いケースが良くあるんですね。

(それが理由で僕も詳しい手順をのせていません)

なので、Googleで調べても分からない事があれば、その都度テクニカルサポートに問い合わせるのが確実です!

テクニカルサポートへの問い合わせ方法は下記の記事を参考にしてみてください↓↓

参考:Amazonテクニカルサポートへの問い合わせ方法

Amazonのカタログ作成が稼げる秘密3つ

カタログを自分で作成するという事は、当然ながらライバルもいないですし、価格も自由に決められるなど、稼げる要素が沢山つまっています。

ここでは、そんなAmazonカタログ作成が稼げる秘密を公開していきますね!

Amazonカタログ作成でカート独占

Amazonの販売システムは、「1つの商品ページに複数の出品者がカートを争って販売する」のが一般的ですよね?

なので、ライバルが増えればカートを獲得する確率が減って商品の売れ行きが悪くなったり、価格競争が起こって利益が取れなくなることもあります。

それが、自分で1からカタログを作成することで、その商品を自分だけが販売している状態にできるわけですね!

カートを独占=自分だけが販売している状態

ライバルがいない為、商品が売れれば常に自分に利益が入ってくるので、販売機会の損失も防げます。

また、販売価格も自由に決められるので、価格競争で値下げをする必要もないですし、最初は相場より高値で設定しておいて大きな利益を狙う事もできますよね。

  • 販売機会の損失を防げる
  • 価格競争に巻き込まれない
  • 大きな利益を狙える

自分だけが販売している状態を作れれば、Amazon販売においてかなり有利に進められます。

Amazonカタログ作成は相乗りされない

ただし、これまでの話を聞いて感の良い方なら、

「最初は独占で販売できたとしても、後から相乗りされるじゃない?」

と思ったかもしれません。

確かに、カタログをそのまま作成しただけなら、その内ライバルに相乗りされる可能性もあります。

そこで!

自分が作成した商品に相乗りされないためには、オリジナルの商品をセット販売する方法があります。

オリジナル商品をセット販売する

例えば、こちらの【レトルト 惣菜 ハンバーグ シチュー 詰め合わせ 10袋 神戸開花亭 セット 】の場合、オリジナルの国産乾燥野菜をセットとして販売してますよね?

おそらく、オリジナルロゴ入りのパッケージを作成して、そこに市販の乾燥野菜をいれて販売しているのだと思います。

僕たちがこの商品を販売しようと思っても、このオリジナル商品があることによって出品できないですよね?

このように、他の人が簡単に手に入らないようなオリジナル商品を、セットとしてカタログを作成することで相乗りを防止することができます!

こちらの出品者は、乾燥野菜をオリジナル商品にしていますが、他の人が入手しずらい商品ならなんでも大丈夫です。

例えば、地元にしかない限定商品をセットにしたり、オリジナルロゴ入りのお手拭きをセットにしてる方もいます。

オリジナル商品を作成してくれる業者は色々ありますが、だいたい1個数十円~作成できるので利益も十分とれるんですね!

Amazonカタログ作成はリピートできる

これまで紹介してきたように、自分でカタログから作成すれば、相乗りされる可能性を限りなく減らすことができます。

ライバルが増えてカートが全然取れず撤退することも無いし、価格競争が起こって商品が赤字になることもありません。

つまり、1回カタログを作成して販売出来れば、その商品をリピートして販売し続けることができるんですね!

1回作成したらリピートして販売できる

新たに商品をリサーチする手間も無くなり、在庫がなくなったら補充すればいいので効率良く利益をあげることができます。

Amazonカタログ作成で利益率30%の商品

ここでは、実際に利益率30%を超える商品の実例を紹介していきますね!

まず、カタログ作成でおススメなのがセット商品です。

セット商品をは、同じ商品を2個セットで販売したり、異なる商品を色々組み合わせてオリジナルセットとして販売する方法ですね。

例えば、こちらの【やおきん うまい棒チョコレート 30本×2袋 (60本)】は、30本入りの商品を2個セットで販売している商品ページになります。

 

この「うまい棒チョコレート 30本入り」をネットで検索すると、30袋が税込259円で販売されていました。

 

参考:井ノ口商店

Amazonでは2個セット(60本)で販売されているので、仕入れ金額は259×2=518円ですね。

この記事を書いてる時点の販売価格は1,790円なので、利益率30%・粗利546円になります。

この価格でも十分利益は取れてるのですが、この商品の過去相場を見てみると2,190円でも順調に売れていることが分ります。

仮に、自分で相乗りされないようにカタログから作成して2190円で販売していたら、利益率41%、粗利906円の商品を独占販売できるわけです!

利益率:41%

粗利:906円

仕入れる際に別途送料がかかりますが、複数仕入れれば送料もだいぶ抑えられますし、仕入れ金額も518円と安いので、仕入れ資金が少ない人にとっても扱いやすいですよね!

また、こちらの【焼肉さん太郎(30枚入り)× 4袋セット(計120枚)】も、ネットで311×4=1,244円で仕入れが出来るので、利益率30%・粗利924円でした。

利益率:31%

粗利:924円

こちらも高い時は3,980円でも売れていたので、その場合は利益率45%・粗利1,824円にもなります。

(駄菓子で1,824円も利益が出るのは凄いですよねw)

他にも、「お菓子のセット」などは利益が多く取れるケースがあります。

こちらの商品は「宝箱」をオリジナル商品として相乗りを防止していますね!

しかも、説明文をよく見てみると「商品はランダムで40点」と記載してあるので、写真と全く同じわけではないんです。

これで、仕入れる時に在庫が無くても、その時手に入る駄菓子で対応できるので、出品者にとってはやりやすいですよね。

こういった駄菓子のセットは一見お得に見えても、1個あたりの原価は数十円だったり、説明文を上手く利用して、きちんと利益がでるように価格を設定しています。

セット商品のカタログは、どのライバルも25%~35%くらいの利益率で価格を設定しているケースが多いですね!

Amazonカタログ作成は稼ぎやすい

今回は、Amazonのカタログ作成が稼ぎやすい理由について説明してきました!

カタログから作成する人は少ないのでライバルも減りますし、上手くやれば相乗りもされずに独占販売ができるので、メリットは大きいですよね!

利益率30%の商品を2~3個販売できるだけで、月5万円は軽く稼げると思うのでぜひ挑戦してみてください!

また、下記の無料メルマガでは、「将来の不安を解消するために収入を増やしたい!」
と考えるアナタに向けてより具体的なステップを公開しています。

読者限定公開の内容も用意しているので、ぜひ登録してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。




初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ
初心者から月5万円の副収入を得たい人のメルマガ講座→
無料登録はコチラ